協会概要

会長挨拶

会長挨拶

あいさつ

令和3年2月
さいたま市バドミントン協会
会長 林 一夫

 
2020年度は新型コロナウイルス感染症対策で始まり、各団体の方々におかれましては練習も満足にできずに終了されたことと思います。さいたま市バドミントン協会もこのコロナ禍の中で安全・安心に徹して、政令指定都市シニアオープン・ミックスオープン中止し、協会事業も会員皆様のご協力により無事に終了いたしました。
また、2020年度さいたま市バドミントン協会は文部科学省生涯スポーツ優良団体賞を受賞いたしました。これもひとえに協会登録団体・さいたま市・さいたま市スポーツ協会の協力があって受賞できたものと感謝いたします。

日本バドミントン協会においてもさいたま市開催予定でありました日本ランキングサーキット大会・熊谷市で開催予定でありました全日本シニアバドミントン大会及び全ての大会を中止又は、無観客試合となりました。

2021年度はさいたま市誕生20周年となります。20周年記念事業として、S/Jリーグ開幕戦を招へいし、またジュニア育成事業の一環として3年間の事業計画が組まれ今後のジュニアレベルアップに期待します。現況下を見ますと、昨年度同様に開催を危ぶまれる状況になると思いますが、協会役員方々は感染予防に徹して開催致します。協会事業開催の有無は協会登録団体皆様の協力があってできることと思いますので宜しくお願い申し上げます。

Return Top